• HOME > 
  • よくあるご質問

よくあるご質問

皆様からいただいたご質問を掲載しています

何年くらいで屋根・外壁の塗装をした方がよいですか?

屋根・外壁の塗装は2つの塗り時期があり、1つ目は新築時から約10年後が塗替え目安です。
新築時のキレイさを長持ちさせるために行う塗装です。
2つ目の時期は、外壁に白い粉が出たり(チョーキング)、小さなひびが入ったり(クラッキング)すると塗装時期となります。

塗膜は厚ければ厚いほど良いのでしょうか?

いいえ、塗料によって塗膜の適正の厚さが決まっています。
それを超える厚さは塗料が垂れたり、ツヤにムラができたり、乾きにくく汚れてしまったりします。
決められた範囲内で厚塗りにすることが、最もキレイで長持ちをする塗装となります。

ペンキの嫌な臭いはしませんか?

水性塗料を使用すれば、シンナーを使わないので嫌な臭いはしません。人と環境に優しい塗料です。

屋根の塗料は外壁とは違いますか?

はい、違います。
屋根は日光や風雨に最もさらされている箇所なので、「耐候性」に優れた塗料を使用します。
遮熱塗料を使用することで断熱効果を高めることもできます。

庭の塀やベランダの手すりなど、部分的な塗装は依頼できますか?

はい、できます。
どんなに小さな個所でも塗装致しますので、お気軽にご相談ください。

工期が変わることはありますか?

はい、あります。
雨の日は施工をすることができないため、特に梅雨は工期がずれる場合があります。
また、冬の湿気の多い日など塗料の乾きが悪い場合は、しっかり乾くまで待つことがあります。
よりキレイで耐久性のある塗装を行いたいと考えていますので、ご了承をお願い致します。

「塗装のことならなんでも」お気軽にお問い合わせください。